釈由美子 さくら 原因 |もう何リットルの涙を流したかわかりません

釈由美子 さくら 原因

女優の釈由美子さん(35)が

愛犬「さくら」ちゃんが亡くなった事をブログに書いたことで、ファンはもとより、

同じくペットを飼っている・あるいはペットを亡くしたことのある人たちから

共感と同情の声があがっています。

釈由美子 犬.png
引用元:http://p.twipple.jp/kAAni

今日は、釈さんが4年前の破談の理由を2月に語ったことがニュースになっていましたが、

それ以来独身で通してきた釈さん、

きっとワンちゃんは毎日の生活で、かけがえのないパートナーなのだと思います。

今は釈さん、他の2匹のワンちゃんとともに、さくらちゃんの思い出にひたりながら

悲しみを癒しているのでしょうか?

さくらちゃんが死んでしまった原因については、釈さんが

「前の晩までは、いつもと変わらず元気にはしゃいでいた。

病気でも事故でもなく 寝てる間に、突然逝ってしまった。」

と書いていますので、全くわからないようですね。

syaku yumiko.png
引用元:http://geocities.yahoo.co.jp/gl/hamasaki_ayumi0_0/comment/20090122/1232615743

まだ生まれて3ヶ月半しかたっていないということですから、人間に換算すると、5〜6歳。

遊び盛りで元気盛りのはず。

突然死をひきおこすような年齢でもありません。

それでもさくらちゃんにとっては、それが寿命だったとしか言いようがないですよね。

もしかしたらさくらちゃんは、天使だったのかもしれませんね。

他の2匹のワンちゃんが釈さんをなぐさめてくれることと思います。

釈さんがはやく元気になられることを応援したいですね。

ぜひ、釈さんの今いる2匹のわんちゃんに、

元気な今から、このペンダントお勧めしたいです。

ワンちゃんの脳幹を活性化して、元気にしてくれるペンダントだそうです。

⇒ペットの飼い主さん達の口コミよって大ヒット商品となった「イフペンダント」

ペットって、下手すると人間よりもかわいかったりするから、

どんなことをしてでも長生きしてもらいたいと思うのが大方の飼い主さんではないでしょうか?

もしこういったもので、かわいいペットが1日でも長く自分のもとで生きてくれるなら、

なんだって買ってあげたいとわたしは思ってしまいました。

(でも残念ながら、時既に遅しで、うちの愛犬はもういませんが)


今日もご閲覧誠にありがとうございました。





【釈由美子 愛犬の死の悲しみを乗り越えての最新記事】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。